teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:weiwei  投稿日:2009年12月13日(日)20時58分23秒
返信・引用
  怡蟻  
 

(無題)

 投稿者:weiwei  投稿日:2009年12月13日(日)20時57分47秒
返信・引用
  看看  

005

 投稿者:weiwei  投稿日:2009年11月23日(月)10時53分28秒
返信・引用
  おばあちゃんの名前はカオリ。もちろんボクのおばあちゃんの名前ではない。僕が勝手におばあちゃんにしてしまったおばあちゃんである。おばあちゃんは銀座のOLということだが、そんな風に見えない印象だ。ジーンズにTシャツ、一人旅で稚内、駅で雑魚寝。銀座にもきっといろんな仕事があったのだ。  

004

 投稿者:weiwei  投稿日:2009年11月23日(月)10時46分52秒
返信・引用
  おじいちゃんといってもボクのおじいちゃんではない。ボクのおじいちゃんは今施設にいる。この前も施設の水先案内人に選ばれたといって喜んでいた。昔は大酒飲みで、周囲はとても困ったらしく、ボクが言うのもなんだけど日記を几帳面につけるような人ではない。このおじいちゃんの名前は知らない。日記には記されていないのが自分の名前だろう。写真のように撮った人は誰だか分からない。
この日記は最近ブームになっている日記マーケットで買ったものだ。最近では日記がブームで、それも書くのではなく他人の日記を読むほうが、ずっと小説よりリアルだというのだ。ボクは初めてネットオークションで購入した。送料込み5000円。
そして今稚内にいる。
 

003

 投稿者:weiwei  投稿日:2009年11月23日(月)10時39分5秒
返信・引用
  おじいちゃんの日記のページをめくる。どちらかというと女の子のような字面は、ボクのおじいちゃんとは全然違う。日記帳という感じではなく、A6 サイズのキャンパスノートに丁寧に書き綴られている。
おばあちゃんとはここ稚内駅で出会った。二人とも旅をしていて数十年前にはそんな旅人に対して駅に泊まれるような施設があったらしい。

8月23日晴れ

富良野で真田とバイバイしてから北へ北へ
途中何度も特急の待ち合わせで停車し、
でもそんな無人駅でひとりほっこりしてるのは
現実の隙間にある時間の狭間のような気がして気持ちがいい

稚内到着、最北端の駅だ!
真田に聞いていた稚内駅構内の施設に行く
やはり無料だけど、雑魚寝。もちOK
アコーディオンカーテンで仕切られた男と女
エロいわー(笑
これから街をぶらぶらしてこようか。
明日は礼文へ!
 

002

 投稿者:weiwei  投稿日:2009年11月23日(月)10時26分39秒
返信・引用
  北海道ではここ数ヶ月降水量ゼロ。年々記録を更新しつつある。ただ青空の下に凍てつくような寒さだけがある。一昨日羽田空港から飛行機に乗るときは、まだ台風30号の影響でダイヤが乱れていた。ボクのHIGH-5の調子が悪いのもきっとその影響だろう。

君を確かめに
ボクを確かめに

2069年11月
 

001

 投稿者:weiwei  投稿日:2009年11月23日(月)10時20分23秒
返信・引用
  イヤホンから流れている、おじいちゃんが好きだったメロディー。出会った時も聞いていたのだろうか。後で知ったことだが、この曲は彼の大好きなアーティストが、これまた大好きなアーティストと結婚し、夫の曲を妻がカバーしたという。

窓の外は休日だというのに、相変わらずスーツ姿のロシア系男性が早足に視界に現れては消えていく。ここ数年でこんな辺境にも外国人で溢れるようになった。特にサハリン公約終結以降、稚内は中国人とロシア人の新たなビジネスの場として急激に開発されてきた。街の看板にはキリル文字と漢字があふれエキゾチックな雰囲気を醸し出していて、最近ではちょっとした観光スポットにもなりつつある。
最北端の街に午後3時の鐘が響く。ビルに切り取られた秋空の下、ロシア正教の教会が高く空を突き刺している。あれに登ったら神様に会えるかな、、、
窓ガラスが息で白く曇った。
 

レンタル掲示板
/1